2022.07.20厚生連通信

長野県A・コープから歩行器を寄贈いただきました

 JA長野厚生連は7月14日、長野市のJA長野県ビルで歩行器の目録贈呈式を行いました。この取り組みは、(株)長野県A・コープの誕生祭企画の「車椅子を贈ろう」募金の取組みのひとつとして、平成14年度から令和2年度までに当会施設へ63台の車椅子を寄贈いただいております。令和4年度については、佐久総合病院、佐久医療センター、小海分院の3施設へ歩行器を3台寄贈いただきました。

 長野県A・コープの山﨑進代表取締役社長は「本年は3体の歩行器を贈呈させて頂きますが、どうか末永くご愛用頂ければと思います」と挨拶されました。また、洞和彦代表理事理事長は「患者さんにとっても家族にとっても必要な物品ですので、20年以上の長きにわたり厚生連の病院にお気遣い頂きまして本当にありがとうございます」とお礼の言葉を述べました。

 いただいた歩行器は、医療・介護の各施設で、多くの方にご利用いただく予定です。

贈呈式の様子(右から山﨑代表取締役社長、洞代表理事理事長)