お知らせ

お知らせ

第9回 JA長野厚生連 研修医教育のためのワークショップ募集要綱 [ワークショップ]

2016年04月19日

※募集を締切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

趣 旨:卒後研修医教育は年々その重要性を増してきているが、特にソフト面での充実を図るためには、臨床研修医の指導にあたる臨床研修指導医の役割が重要であると考えられる。このワークショップでは厚生連病院の研修上の問題点を明らかにし、その解決法を身につけ、指導能力の一層の向上を図るものである。

テーマ:臨床研修医教育改善のためのカリキュラム・プランニング

1.名称
第9回 JA長野厚生連 研修医教育のためのワークショップ

2.主催者
長野県厚生農業協同組合連合会 代表理事理事長 内堀 茂

3.実施方法
厚生労働省が定める「医師の臨床研修に係る指導医講習会の開催指針について」に基づき開催する。

4.修了証書
本講習会をすべて修了した者に対し、上記開催指針にのっとった「修了証書」を交付する。

5.講習会実施担当者
(1)講習会主催責任者(ディレクター)
畑尾 正彦(日本赤十字秋田看護大学 教授)
(2)講習会企画責任者(チーフタスクフォース)
※以下の講習会世話人の中から協議にて決定
(3)講習会世話人(タスクフォース)
日下 隼人(武蔵野赤十字病院、東京SP研究会)
安藤 亮一(武蔵野赤十字病院腎臓内科部長)
中澤 勇一(信州大学医学部地域医療推進学講座准教授)
高橋 勝貞(JA長野厚生連佐久総合病院老人保健施設施設長)
岡田 邦彦(JA長野厚生連佐久医療センター救命救急センター長)
青松 棟吉(JA長野厚生連佐久総合病院研修医教育科部長兼総合診療科医長)
(4)特別講師
佐伯 晴子(東京SP研究会代表)
(5)コンサルタント
川尻 宏昭(高山市役所市民保健部参事兼高山市国民健康保険高根診療所長)

6.開催日時
平成28年9月 9日(金)午前8時~午後9時
平成28年9月10日(土)午前8時~午後5時
※2日間で通算5セッションを行ないます。途中参加・退席は認めません。
全員宿泊をお願いします。

7.開催場所
(一財)農村保健研修センター
佐久市臼田787番地 ℡:0267(82)5800
※JR長野新幹線「佐久平駅」下車、タクシーにて25分
※JR小海線「中込駅」下車、タクシーにて10分

8.定員
26名

9.対象者
①臨床研修医の指導を行っている者若しくは臨床研修医の指導に携わる予定のある者
②原則7年以上の臨床経験を有する医師

10.参加費用
40,000円(研修費、宿泊費、食費含む)
参加費事前徴収、入金後のキャンセルによる返金不可

11.募集人員
定員になり次第、締切とする。

12.申込方法
申込用紙に必要事項を記入のうえ、E-MailまたはFAXにて。
E-Mail:takahiro.kobayashi@kou.nn-ja.or.jp
FAX:026(236)2307

参加申込用紙はこちら→(★参加申込書★.pdf)

 

 

13.申込期日

平成28年6月3日(金)必着

14.問い合わせ先
長野県厚生農業協同組合連合会(JA長野厚生連)
人事部(医師臨床研修担当):小林
〒380-0826 長野市大字南長野北石堂町1177-3
TEL:026(236)2305/ FAX026(236)2307
E-Mail:takahiro.kobayashi@kou.nn-ja.or.jp

以上