事業案内

在宅医療・介護保険事業

超高齢社会を担う福祉コミュニティづくりを目指し、JA・行政とも連携し、医療系介護保険サービスを中心に、居宅サービス、施設サービスを積極的に展開しています。また、各事業におけるサービスの質の確保、スタッフの資質向上のための研修会・教育活動に積極的に取り組んでいます。

居宅サービス

家庭で利用できるサービス
自宅へ訪問し、ご利用者の状態に合ったサービスを提供します。
○訪問看護
○訪問リハビリテーション
○居宅療養管理指導
○訪問診療
○介護予防訪問看護
○介護予防訪問リハビリテーション
○介護予防居宅療養管理指導
施設へ日帰りで通うサービス
施設やデイサービスセンターなどで、入浴、食事の提供や機能訓練などを提供します。
○通所介護
○通所リハビリテーション
○介護予防通所介護
○介護予防通所リハビリテーション
施設へ短期間入所するサービス
短期間施設で介護や機能訓練などを行い自立のためのサービスを提供します。
○短期入所療養介護
○短期入所生活介護
○介護予防短期入所療養介護
○介護予防短期入所生活介護
訪問看護

訪問看護

施設サービス

介護老人保健施設

病状が安定している方に対し、リハビリ・看護・医学的管理下における介護を行い、在宅復帰や自立のためのサービスを提供します。



介護療養型医療施設

長期療養が必要な方に対し、看護・医学的管理下における介護・その他必要な医療を行い、自立のためのサービスを提供します。

介護老人福祉施設

介護が必要な方に対し、入浴・排泄・食事などの介護をはじめとする日常生活上の世話、機能訓練、健康管理、療養上の世話を行い、できる限り自立した生活の支援を行います。(「地域密着型介護老人福祉施設(入所定員29人以下)」含む)

グループホーム

認知症の方に共同生活を営む住居(グループホーム)において、家庭的な雰囲気の中で、介護や機能訓練を提供します。

介護老人保健施設

介護老人保健施設

居宅介護支援(ケアプラン)

介護支援専門員(ケアマネジャー)がご利用者やご家族の視点に立ち、介護を必要とされる方の生活について相談及び援助を行い、ニーズに即した居宅サービスの利用計画を作成します。

平成27年4月現在