厚生連通信

厚生連通信

レセプト点検研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年10月11日

JA長野厚生連は9月27日~28日の両日、長野市のJA長野県ビルでレセプト点検研修会を開催し、14名の参加がありました。この研修会は、6月に行った初級医事課職員研修会に引き続き本会各事業所に本年度入職した職員をはじめ、今年度からは医事課経験5年未満の職員も対象に含め、レセプト点検に必要な知識の習得を目的として開催しました。 講師は6月に引き続き株式会社ニチイ学館の樽田いづみ先生を迎え、診療報酬点...

詳しく見る

鹿教湯三才山リハビリテーションセンター看護小規模多機能型施設 起工式 [厚生連ブログ]

2018年10月04日

JA長野厚生連は9月28日、上田市で2019年4月開設予定の看護小規模多機能型居宅介護事業所の起工式を執り行いました。当日は地元行政関係者、JAおよび厚生連の関係者、工事関係者の方々にご臨席いただき、工事の無事を祈りました。 看護小規模多機能型居宅介護(略称:看多機)とは、訪問看護・通い・泊まり・訪問介護を柔軟に組み合わせることで、これまでは受入れ困難だった医療ニーズの高い方、退院直後で状態が不...

詳しく見る

<今月の健康>「ノロウイルスによる感染性胃腸炎について」 [健康バンザイ]

2018年09月28日

【ノロウイルス感染症の概要】 感染性胃腸炎の原因となるノロウイルスは、牡蠣などの二枚貝の中腸腺に濃縮・備蓄されています。このウイルスは自ら増殖しませんが、人の口を経由し小腸に達すると爆発的に増殖し、嘔吐や下痢といった感染性胃腸炎症状を引き起こします。(*潜伏期間は12~72時間) ノロウイルスは感染力が非常に強く、ごく少量のウイルス量(10~100個)であっても感染します。また、感染した人の吐物...

詳しく見る

<今月の健康>「『ロコモ』ってなに?」 [健康バンザイ]

2018年09月27日

「ロコモ」という言葉をご存知ですか? ロコモとは、「ロコモティブシンドローム」の略語で、日本語では「運動器症候群」と呼ばれています。体を支えて動かす運動器の障害によって、立つ・歩くといった機能が低下した状態をいいます。進行すると転倒や骨折を起こしやすく、介護が必要になったり、寝たきりにつながることがあります。 では、なぜロコモになるのでしょうか?その理由としては、「加齢」と「運動不足」による筋...

詳しく見る

平成30年度 栄養科職員研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年09月21日

 JA長野厚生連は9月15日、富士見町の富士見高原医療福祉センター富士見高原病院で14回目となる栄養科職員研修会を開催し、県内の厚生連病院の栄養科職員52名が参加しました。  この研修会は栄養科職員のスキルアップおよび他事業所と交流の少ない調理師も参加した情報交換と情報共有を目的に、年1回開催しています。担当事業所を決め、進行や試食品の提供など栄養科職員で作り上げる研修会で、今年度は「食事提供の工...

詳しく見る
4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS