厚生連通信

厚生連通信

有意義な時間が過ごせる福祉環境を提供する施設として 特別養護老人ホーム恋月荘 移転新築竣工式 [厚生連ブログ]

2017年05月10日

JA長野厚生連富士見高原医療福祉センターが運営する特別養護老人ホーム恋月荘で4月22日、移転新築にかかわる竣工式を行いました。社浦康三代表理事理事長、矢澤正信統括院長、井上憲昭名誉院長のあいさつの後、地域行政や地元JAからの祝辞があり、本施設に期待する多くの声が聞かれました。 本施設は平成26年4月に地元の諏訪広域連合から同センターに運営移管されたもので、新築された場所は、小学校に隣接した八ヶ岳の...

詳しく見る

50年の記念を祝う 南長野医療センター篠ノ井総合病院 創立50周年記念式典 [厚生連ブログ]

2017年05月08日

JA長野厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院は4月25日、長野市のホテルメトロポリタン長野で創立50周年記念式典を開きました。来賓や病院関係者など約140人が集まり、50周年の門出を祝いました。 小池健一統括院長はあいさつのなかで50年を振り返り「昭和42年4月にわずか30床の小さな病院として開設しました。開設当初から、患者の立場に立った医療の実践、高度医療の導入、救急医療への積極的な対応など、...

詳しく見る

50年の節目に 南長野医療センター篠ノ井総合病院 創立50周年記念講演会 [厚生連ブログ]

2017年05月02日

JA長野厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院は4月22日、長野市のメルパルク長野で、創立50周年記念講演会を開きました。地域住民、病院関係者など約380人が聴講しました。 タレントの山田邦子さんを招いた講演では、2007年に乳がんを発症したのをきっかけに「乳がん体験と早期検診の呼び掛け」をテーマとして、全国各地での講演活動について紹介しました。自らの体験を語り、免疫力を高めるために日本の童謡を参...

詳しく見る

〈今月の健康〉脳ドック [健康バンザイ]

2017年05月01日

人間ドックは、病気の早期発見・早期治療に役立てる目的から始められた検査体制ですが、残念ながら全ての病気に対して万能というわけではありません。なかでも日本人の死亡原因の第4位となっている脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)については、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満あるいは脳卒中の家族歴などの危険因子を把握できても、脳の変化までは知ることはできません。脳卒中は、生命を一瞬で奪ったり、言葉の障害や麻痺...

詳しく見る

2年後の経営統合をめざし 南長野医療センター発足式 [厚生連ブログ]

2017年04月24日

JA長野厚生連は4月13日、長野市のJAグリーン長野グリーンパレスで南長野医療センター発足式を開きました。同センターは、今年4月1日に篠ノ井総合病院と新町病院が業務統合し発足しました。 病院関係者約50人を前に社浦康三代表理事理事長は「両病院が持っている特色を生かし、全職員が円滑に2年後の経営統合に向かって進んでほしい」とあいさつ。また同センターの小池健一統括院長は「今まで行ってきた高度で特色ある...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS