厚生連通信

厚生連通信

平成29年度初級医事課職員研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年07月05日

JA長野厚生連は6月22日~24日の3日間にかけて、信濃町のJA共済宿泊保養施設ホテルアスティくろひめで初級医事課職員研修会を開催しました。この研修会は、本会各事業所で医事課経験の少ない職員を対象に、診療報酬の請求に関する知識の習得や、他事業所の仲間との交流を目的として毎年開催しております。 今年は各事業所において医事課職員の採用が少なかったこともあり9名と少数の参加でしたが、医療費の計算の仕方...

詳しく見る

平成29年度 第1回幹部看護・介護職員育成研修会を開催しました [厚生連ブログ]

2017年07月05日

JA長野厚生連は6月14日~16日の3日間にかけて、第1回幹部看護・介護職員育成研修会を佐久市臼田の農村保健研修センターで開催しました。 この研修会は、将来の幹部候補職員の育成を目的に開催する階層別研修のひとつで、看護・介護職員の師長・主任クラスを対象に年間を通じて3回の研修が行われます。 第1回目は医学教育技法が新人看護・介護職員教育にも有効であろうという仮定のもと、「医師の臨床研修に係る指導医...

詳しく見る

医療の質向上に向けた研修会を開催 第12回DPC研究会 [厚生連ブログ]

2017年06月09日

JA長野厚生連は6月3日、長野市のJAビルでDPC研究会を開催しました。この研究会は、医療の質向上や本会各病院間の取組み状況や情報共有などを目的として開催しており、今回で12回目となります。本会各病院の医師・薬剤師・看護師・診療情報管理士など様々な職種から総勢約120名の職員の参加があり、今回は「クリニカルパス(以下「パス」という)の充実」をテーマとして、福井総合病院副院長の勝尾信一先生をお招きし...

詳しく見る

〈今月の健康〉脳神経外科「脳腫瘍に対する新しい治療について」 [健康バンザイ]

2017年05月30日

脳腫瘍のうち、悪性脳腫瘍は大部分が脳の中に発生し、神経膠腫(しんけいこうしゅ)(グリオーマ)と呼ばれます。脳腫瘍の中で最も多いもので、脳組織の間に広く侵入し、腫瘍の範囲は不明瞭なことがほとんどです。 一番悪性度が高いものは膠芽腫(こうがしゅ)といい、手術で全部摘出することは一般的に不可能です。抗腫瘍剤の使用や放射線治療なども行いますが、やはり手術治療が中心です。 手術で周辺組織を一緒に切除すると重...

詳しく見る

「浅間南麓(なんろく)こもろ医療センター」に名称変更 小諸厚生総合病院 [厚生連ブログ]

2017年05月15日

JA長野厚生連小諸厚生総合病院は、12月1日の新病院の開院とともに、移転新築後の名称を「JA長野厚生連 浅間南麓こもろ医療センター」に変更します。「センター」という名称については、新病院の機能や特性、診療圏を具体的に表現できる名称への検討を行ってきましたが、今後病院完結型医療から地域完結型医療へと進むなかでの、浅間南麓地域の連携を担う“センター”という意味合いで付けました。...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS