厚生連通信

厚生連通信

平成30年度 第2回フレッシュ看護・介護職員研修 [厚生連ブログ]

2018年11月05日

 JA長野厚生連は10月25日~26日の2日間、フレッシュ看護・介護職員研修を佐久市の「春日の森」で開催し、48名の参加がありました。  この研修は、就職2~4年目の看護・介護職員を対象とし、本会で働く仲間の交流を深めリフレッシュする中で、これまでの看護・介護について内省し、これからのキャリアについて考える機会を作ることを目的としています。対象者が多いため、年2回同様の研修を実施しており、今回はそ...

詳しく見る

DPCコーディング研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年11月02日

JA長野厚生連は10月26日、JA長野県ビル会議室にてDPCコーディング研修会を開催し、各事業所から診療情報管理課、医事課を中心に30名の参加がありました。この研修会は、DPCコーディング(注1)等のスキルアップ及び標準化を目的として開催しました。 講師に国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 医事管理課 課長 須貝 和則氏を迎え「適切なDPCコーディングと請求」と題し講演いただきました。D...

詳しく見る

2018年 日本農村医学会学術総会開かれる [厚生連ブログ]

2018年10月25日

10月10日~12日にかけて、第67回日本農村医学会の学術総会と第20回国際農村医学会学術総会が初めてのジョイント・コングレス(合同総会)として、東京都有明のTFTビルで開催されました。日本農村医学会は、日本医学会の50番目の分科会として昭和27年設立され、農村や地域社会における医療・保健・福祉を総合的に研究しています。また国際農村医学会は、1961年にフランスで国際農業医学会として発足し、日本と...

詳しく見る

感染管理研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年10月25日

JA長野厚生連は10月17日、JA長野県ビルアクティーホールにて感染管理研修会を開催し、各事業所から多職種の職員160名程の参加がありました。この研修会は、本会の感染対策の更なる充実を目的として毎年開催しています。 今年度は講師に東京慈恵会医科大学附属病院 感染対策副室長の美島路恵氏を迎え「全職員で取り組む感染対策 ~TeamSTTEPSの活用~」と題し、講演をいただきました。手指衛生の遵守率を...

詳しく見る

<今月の健康>「一酸化炭素中毒」 [健康バンザイ]

2018年10月22日

一酸化炭素は、無色・無臭・無味・非刺激性の有毒ガスで大気中の濃度は0.001%と少ないです。主に火災・自動車や工場からの排気・練炭や暖房器具や調理器具などから発生します。発生した一酸化炭素は肺から血液中へ取り込まれます。血液中のヘモグロビンは酸素と結合することで全身へ運搬してくれることで私たちのカラダは代謝されます。しかし一酸化炭素は酸素と比べてヘモグロビンと10倍速く結合し、約2500倍離れにく...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS