厚生連通信

厚生連通信

〈今月の健康〉食中毒 [健康バンザイ]

2017年08月22日

食中毒とは、摂食等によって有害物質が体内に入ることにより引き起こされる疾病です。原因としては細菌やウィルスなどの病原微生物が最も多いですが、薬などの化学物質や自然毒などでもおこります。一般的には、同じ食品を食べた人が複数で集団発生した時に食中毒と言います。ノロウイルスなどでは食事性に発症する時と、風邪症候群のように接触・飛沫感染する時もあり、この時は感染性胃腸炎と言っています。食中毒の原因菌として...

詳しく見る

健康管理担当看護職(保健予防活動人材育成プログラム)研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年08月22日

JA長野厚生連は8月10日、長野市のJA長野県ビルで健康管理担当看護職(保健予防活動人材育成プログラム)研修会を開催しました。 この研修会は、保健予防活動を支える人材育成プログラムに基づき、保健予防活動に従事する中堅職員の力量形成を目的に毎年開催しています。 今回は、当会の富士見高原医療福祉センター富士見高原病院による「人間ドック歯科検診導入による歯周病の実態」の発表と、長野県農協健康保険組合...

詳しく見る

医療安全管理担当者研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年08月22日

JA長野厚生連は8月8日、JA長野県ビルで医療安全管理担当者研修会を開催しました。この研修会は、本会各事業所の医療安全管理担当者の更なる資質向上を目的として毎年開催しています。 本年度は、講師に東邦大学医療センター大森病院医療安全管理部長の渡邊正志先生をお招きし「Team STEPPSの導入と医療安全に資する医療現場のモニタリング」をテーマに講演いただきました。 参加者からは「Team STE...

詳しく見る

厚生連ながの 第72号 [厚生連ながの, 広報誌から]

2017年08月17日

厚生連ながの 第72号 発行しました。 厚生連ながの 第72号(PDFファイル) ...

詳しく見る

募金を通じ地域への貢献を 車いす贈呈式が行われました [厚生連ブログ]

2017年08月03日

JA長野厚生連は、㈱長野県Aコープから車いす2台が寄贈され、7月26日に長野市のJA長野県ビルで贈呈式を行いました。 地域密着を目指すA・コープは「車椅子募金」を通じた地域への貢献を目的としており、この活動は平成14年から続いており、今年度分を合わせ計47台となりました。 長野県Aコープの千野勇社長は「A・コープも食と農を通じ『健康』をお届けするのが仕事です。厚生連病院や施設でご活用いただきたい...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS