厚生連通信

[健康バンザイ]の一覧

〈今月の健康〉「認知症」の方が、気兼ねなく暮らせる地域づくり [健康バンザイ]

2018年01月29日

「認知症」とは、正確な意味での病名ではなく、記憶や見当識、理解や判断力、実行機能の障害をともなう疾患群の総称です。認知症はきわめてゆっくりと進行して、症状が出た頃には脳の神経細胞の脱落はかなり進んでいます。現在のところ、認知症の原因は不明で、治療法も予防法もありません。 そのため、認知症の治療薬は、症状の進行を緩やかにできるだけなのです。ただし、今まで普通に生活をしていた方が急にボケたり、はじめ...

詳しく見る

〈今月の健康〉「手のしびれと整形外科」 [健康バンザイ]

2017年12月28日

手のしびれは、手の感覚を司る神経に、脳から手までのどこかで異常があれば生じるので、原因は脳から手までのいろいろな所に考えられます。 脳では脳梗塞や脳出血まれですが脳腫瘍などが、脳から出た神経が通る頚椎では椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などが原因になります。ちなみに腰椎の神経は手にはいかないので腰の病気では手のしびれは生じません。頚椎から出た神経が鎖骨の奥で押される胸郭出口症候群という病気もあります...

詳しく見る

〈今月の健康〉「健康で長生きするための歯の管理」 [健康バンザイ]

2017年11月28日

歯や口は食物の咀嚼・消化だけでなく、免疫物質を含んだ唾液を分泌したり、表情と笑いをつくって人と交流しストレスを発散する働きもあります。一方、歯周病や悪い噛み合わせが全身の病気とも深く関わっていることが知られています。 歯周病では歯肉から血中に入った歯周病菌や毒素が糖尿病を悪化させるほか、動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・脳梗塞を引き起こし、寿命にも影響するといわれます。 噛み合わせは体のバランスに影...

詳しく見る

〈今月の健康〉「いつまでも イキイキ脳で過ごしましょう」 [健康バンザイ]

2017年10月23日

最近、物忘れが多くなった。仕事や家事などいつもできていた事がスムーズにできなくなった。また何となく元気や意欲がなくなった。等の症状がある場合は軽度認知障害が始まっているかもしれません。 軽度認知障害とは健常と認知症とのグレーゾーンで、日常生活には殆ど支障きたすことはありません。厚生労働省の推計では65歳以上の約13%の人が軽度認知障害で、このうち1年間で12%、6年後には80%の人が認知症に進む...

詳しく見る

〈今月の健康〉「ストレッチングについて」 [健康バンザイ]

2017年10月02日

これから朝晩涼しくなり、運動を始めようとする方も増えてくると思います。運動する前、そして運動後には是非ストレッチングをしましょう。 ストレッチングには①筋肉の緊張を和らげる②関節の可動範囲を大きくする③血液循環を促進させる、効果があります。運動をする前に行うストレッチングは筋肉や関節の柔軟性が向上し、体の動きが滑らかになるとともに、ケガの予防にも繋がります。運動後に行うストレッチングは硬くなった...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS