厚生連通信

[健康バンザイ]の一覧

<今月の健康>「しっかりと歯磨きをしましょう」 [健康バンザイ]

2019年02月25日

口の中には約700種類の細菌がいます。その中のストレプトコッカス・ミュータンスという細菌は、砂糖を含んだ食物を摂取すると、ショ糖を原料にして水に溶けにくく粘着性の高いグルカンという物質を作ります。これに多くの細菌が絡まってできるのが、プラーク(歯垢)です。プラークが付着したままになると、細菌が酸を作り出し、歯の表面が溶け出します。この状態を放置すると歯に穴が開き、むし歯になってしまいます。また、歯...

詳しく見る

<今月の健康>「地域包括ケアシステムについて」 [健康バンザイ]

2019年01月25日

現在長野市では医療・介護・予防・生活支援等が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を進めています。地域包括ケアシステムとは、介護が必要な状態となっても、人生の最期まで住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができる地域づくりのことです。団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に進められています。今後、一人暮らしや夫婦のみの高齢者世帯、認知症の高齢者はさらに増えると予想されます。一...

詳しく見る

<今月の健康>「乱視とは」 [健康バンザイ]

2018年12月25日

眼球のレンズの働きをする角膜や水晶体がゆがんでいるため、焦点が合わない状態を乱視と言い、正乱視と不正乱視とに分けられます。 正乱視は球面をある一方向からつぶしたような形(ラグビーボール型)に歪んでいるため、屈折力が縦と横、あるいは斜めで異なり、焦点を一点に合わせることができません。主に角膜のひずみが原因ですが近視や遠視と組み合わさって起こる場合がほとんどです。弱い乱視の場合は見え方が影響すること...

詳しく見る

<今月の健康>「トイレが近くて、お悩みの方へ」 [健康バンザイ]

2018年11月30日

私たちは幼い頃から人前で「トイレの話」をしてはいけないと言われてきました。その上、デリケートでプライベートなことであるため、自分以外の人がどうなっているのかを知ることが難しく、多くの方が悩まれています。 トイレが近い、いわゆる「頻尿」の原因は年齢のせいだけではありません。病気が原因で通常よりも多くの尿がつくられるために頻尿になることがあります。主な疾患として、糖尿病・うっ血性心不全・腎臓障害など...

詳しく見る

<今月の健康>「一酸化炭素中毒」 [健康バンザイ]

2018年10月22日

一酸化炭素は、無色・無臭・無味・非刺激性の有毒ガスで大気中の濃度は0.001%と少ないです。主に火災・自動車や工場からの排気・練炭や暖房器具や調理器具などから発生します。発生した一酸化炭素は肺から血液中へ取り込まれます。血液中のヘモグロビンは酸素と結合することで全身へ運搬してくれることで私たちのカラダは代謝されます。しかし一酸化炭素は酸素と比べてヘモグロビンと10倍速く結合し、約2500倍離れにく...

詳しく見る
1/2/3/4/5/6/7/8

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS