厚生連通信

厚生連通信

長野県Aコープから車いすを寄贈いただきました [厚生連ブログ]

2020年08月06日

 JA長野厚生連は7月31日、長野市のJA長野県ビルで車いすの贈呈式を行いました。この取り組みは、(株)長野県Aコープが社会貢献の一環として、Aコープ誕生祭企画の「車椅子を贈ろう」募金として平成14年から毎年行っているもので、50台以上の車いすが寄贈されております。
 長野県Aコープの小林準一代表取締役社長は「今年は約15万円分集まり、3台寄贈させていただきます。来年以降も続けていきたいと思います」とあいさつしました。また、社浦康三代表理事理事長は「本当に毎年お気遣いいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。車いすは私たちの日常的に使っている大事なツールでありますので、提供いただけると非常に心強いものです。大事に使用させていただき、有効に活用したいと思っています」とお礼の言葉を述べました。
 寄贈された車いすは、浅間南麓こもろ医療センター、北アルプス医療センターあづみ病院白馬診療所、富士見高原医療福祉センター老人保健施設みづうみの医療・介護の施設で、多くの方にご利用いただく予定です。

20200731.JPG
車いす贈呈式の様子(左から、小林代表取締役社長、社浦代表理事理事長)

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS