厚生連通信

厚生連通信

初級医事業務研修会を開催 [厚生連ブログ]

2020年08月06日

 JA長野厚生連は7月21日~22日にかけて初級医事業務研修会を開催し、15名の参加がありました。この研修会は、本会各事業所に今年度入職した職員をはじめ医事課経験の少ない職員を対象に、診療報酬の請求に関する基礎知識の習得を目的として毎年開催しています。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の懸念から、オンラインで研修会を開催しました。
 講師には、株式会社ニチイ学館の樽田いづみ先生を迎え、診療報酬点数早見表の見方から始まり、テキストに沿って診療区分ごとに算定のルールや注意点を学びました。また、小テストや確認試験も行い研修内容の習得状況を確認しました。
 参加者からは「普段の業務ではシステムで自動計算される項目の算定ルールを理解することができ大変勉強になった」「基礎を学ぶことで有意義な時間を過ごすことができた。今回学んだことをこれからの業務に活かしていきたい」などの声が寄せられ、参加者のレベルアップにつながる充実した2日間となりました。

2020072101.JPG
講義を行う樽田先生

2020072102.JPG2020072103.JPG
                      研修会の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS