厚生連通信

厚生連通信

中堅職員研修会を開催 [厚生連ブログ]

2019年12月19日

JA長野厚生連は12月11日、全職種対象とした中堅職員研修会を開催し、管理部や診療協力部の勤続年数5~10年目の職員を中心に31名の参加がありました。この研修会は、中堅職員が組織の中で果たすべき役割の理解や必要な知識の習得を目的とし開催されました。

講師には、JA長野中央会JA支援部の萩原圭主任調査役を迎え、「組織で働く職業人の基本」「組織の中の中堅職員の役割」「仕事の管理」について、グループワーク形式で学びました。多職種でグループを作り議論しながらの講義となり、受講者からは「他事業所・多職種の方と関わりモチベーションが上がった」「明日から活かせる事が多く、自己啓発の意味でも参考となった」などの声が聞かれました。今後も継続的に行う予定としています。

20191211.JPG
グループワークの様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS