厚生連通信

厚生連通信

次世代管理職研修会を開催 [厚生連ブログ]

2019年12月19日

JA長野厚生連は11月21日、次世代管理職研修会を開催し、全職種から主任クラスを中心に26名の参加がありました。この研修会は、組織理解を深め、管理職に昇格した際に必要な財務知識を習得する事を目的とし、初めての開催となりました。

はじめに、「JAとは~JAの組織・事業・経営について~」をJA長野中央会支援部(教育)峯村高弘部長より講義をいただき、「財務諸表本表の読み取り方」と「事業計画の策定の基礎」について、有限責任監査法人トーマツの近芳広公認会計士から講義をいただきました。参加者の職種が診療放射線科やリハビリテーション科、薬剤科など、普段はあまり経営には携わらない職員が参加したため難しい内容ではありましたが、今後管理職になった際には必ず必要となる内容となるので、熱心に耳を傾けていました。

来年1月には第2クールを開催する予定です。

2019112101.JPG
JA長野中央会支援部(教育)峯村高弘部長による講義

2019112102.JPG
研修会の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS