厚生連通信

厚生連通信

レセプト点検研修会を開催 [厚生連ブログ]

2019年10月21日

JA長野厚生連は9月12日~13日の両日レセプト点検研修会を開催し、14名の参加がありました。今回は開催場所の都合もあり、初日を長野バスターミナル会館、2日目をJA長野県ビルで開催となりました。この研修会は、6月に行った初級医事課職員研修会の参加者をはじめ、医事課経験5年未満の職員も対象に含め、レセプト点検に必要な知識の習得を目的として開催しました。

講師は6月に引き続き株式会社ニチイ学館の樽田いづみ先生を迎え、カルテやレセプトを用いた請求業務から、算定の仕組み、レセプト作成時の注意点や点検方法を学びました。6月の基礎的な研修に比べ、今回はカルテを正確に読み取り点数につなげるという、より実践的な内容となり、参加者は、カルテ・早見表・テキストをよく確認しながら熱心に学んでいました。また、小テストや確認試験も行い算定業務の知識習得状況を確認しました。

参加者からは「手書きでレセプトを作ることで、詳しくその算定の仕組みを知ることができた。今後より精度の高いレセプト作成を行いたい」「電子化が進む中で、その仕組みを理解しながら算定することで、請求漏れや請求誤りが減らせるよう取組みたい」などの声が聞かれ、参加者のレベルアップにつながる充実した2日間となりました。

2019091201.jpeg
研修会の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS