厚生連通信

厚生連通信

長野県Aコープから車いすが贈呈されました [厚生連ブログ]

2019年09月19日

JA長野厚生連は、(株)長野県Aコープから車いす3台が寄贈され、8月29日に長野市のJA長野県ビルで贈呈式を行いました。この取組みは社会貢献の一環として、Aコープ誕生祭企画の「車椅子を贈ろう」募金として平成14年から毎年行っているもので、昨年度まで50台の車いすが寄贈されました。

長野県Aコープの小林準一代表取締役社長は「募金いただいた方々の温かいお気持ちですので、末永くご愛用いただきたい」とあいさつし、JA長野厚生連の社浦康三代表理事理事長に目録を手渡しました。

社浦理事長は「高齢化社会のなかで歩けない方もおられますが、車いすに乗るとほっとするとの声も聞かれる。こころして贈呈いただいた3台を利用させていただきたい」とお礼の言葉を述べました。

寄贈された車いすは、長野松代総合病院、北信総合病院、下伊那厚生病院の医療・介護の施設で、多くの方にご利用いただく予定です。

20190829.JPG
贈呈式の様子(左から 小林準一 社長、社浦康三 理事長)

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS