厚生連通信

厚生連通信

JA長野県保健福祉・健康寿命創造運動推進大会を開催 [厚生連ブログ]

2018年11月12日

JA長野厚生連・JA長野中央会は11月2日、安曇野市の信州安曇野イベントホール「サンモリッツ」でJA長野県保健福祉・健康寿命創造運動推進大会を開催し、JA関係者など約170名の参加がありました。今年度は、JA長野県グループで取り組んでいる「JA長野県健康寿命創造運動」(第2期)の最終年度となるため、取り組んできた活動を総括する事を目的に開催しました。

前半はJAが実践する健康寿命創造運動事例報告やJAの健康づくり自己チェックの振り返り等がありました。また、第5回JA長野県健康寿命100歳弁当コンテストの表彰式が行われ、最優秀賞に選ばれたJA松本ハイランド波田みはらし味の会の皆さんに賞状等が贈られました。

後半は(公財)身体教育医学研究所所長の岡田真平氏による「ゆとり・いきがい・人とのつながりから"元気"が生まれる~健康寿命創造のために知っておきたい大切なこと~」と題した基調講演や、南長野医療センター新町病院本郷実院長による「健康長寿に向けて~これから取り組むべき道~」の講演、管理栄養士による食育体験コーナーを行いました。活動・事例報告、表彰式、基調講演、体験コーナーなど多岐に渡るプログラムとなり、非常に充実した大会となりました。

2018110201.JPG
岡田氏の話に合わせて体を動かしました

2018110202.JPG
昨日の夕食が高得点となり大喜び(食育体験コーナー)

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS