厚生連通信

厚生連通信

【NEW】介護支援専門員資質向上研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年11月05日

JA長野厚生連は10月30日、長野市のJA長野県ビルにおいて、介護支援専門員資質向上研修会を開催しました。県内の各JA、社会福祉法人ジェイエー長野会、厚生連の職員など、83名が参加しました。当研修会は、JA長野県グループにおける介護支援専門員・地域包括支援センター職員等の資質向上を目的に平成14年度から毎年開催しています。

今年度の講師に国立病院機構まつもと医療センター相談支援センター・地域医療連携室の植竹日奈氏を迎え、「人生の最終段階における意思決定支援~ケアマネジャーの関わりについて~」と題し、講演をいただきました。平成30年3月に改訂された「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」に沿って意思決定支援の進め方やポイント等を分かりやすく講演をいただきました。また、午後のグループワークでは、2つの事例から「必要な情報は?」や「ケアマネジャーとしての次のアクションは?」などについて意見交換を行いました。

参加した職員からは「意思決定の難しさを感じた」「本人の真のニーズを探る事の大切さを感じた。今後は心してこの仕事に携わりたいと思う」等の声が聞かれ、充実した研修会となりました。

2018103001.JPG
植竹先生の基調講演

2018103002.JPG
グループワーク

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS