厚生連通信

厚生連通信

【NEW】医療安全先進事例視察を行いました [厚生連ブログ]

2018年11月05日

JA長野厚生連は医療安全管理や感染管理において、先進的な取り組みをしている病院に赴き、安心安全な医療の質向上をめざすことを目的に、医療安全先進事例視察を毎年行っています。今年度は10月24日に医療安全管理分野を中心に、群馬県の太田記念病院・前橋赤十字病院を視察しました。

太田記念病院では、医療安全院内ラウンドの取り組み、インシデントレポートの確認・活用方法等について説明を伺いました。施設見学や情報交換からは次期電子カルテ更新にむけて「完全管理視点でのシステム強化を図っていく」との事で感銘を受けました。また、前橋赤十字病院では医療安全管理体制機能図を基に各種委員会、部会が明確に位置づけられ、行動制限のフローチャートの活用から機能性、実効性の高さが伺えました。アイフォンを利用したナースコール、電子カルテとの連動について最新のシステム環境を視察できました。

参加者からは「職員のあいさつがしっかりできていて、医療安全の基礎となるコミュニケーション能力の意識の高さを感じたので見習いたい」「院内の様々な場所にホスピタルアートが展示されていて、心に寄り添う癒しの空間があり、患者さんや家族、職員にとってやさしく豊かな環境作りがされていて、気持ちにゆとりを持てると感じた」などの感想が聴かれ、今後の事業所における医療安全管理の取り組み強化につながる視察となりました。

2018102401.JPG
癒しの場所屋上庭園の様子(太田記念病院)

2018102402.JPG
救急カートの説明を受ける参加者(前橋赤十字病院)

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS