厚生連通信

厚生連通信

マイナビ進学フェスタプレゼンツ『未来ビューながの』に参加しました [厚生連ブログ]

2018年08月03日

 JA長野厚生連は7月19日、長野市ビッグハットで開催されたマイナビ進学フェスタプレゼンツ『未来ビューながの』(以下未来ビューながの)に参加しました。
 この未来ビューながのは、将来の進路を考える高校生に対し、仕事の一部を体験してもらい、地元の企業や仕事を伝えることを目的に長野県では初めて開催され、県下の高校生や保護者2,300名の来場がありました。

 本会のブースでは3つの職業体験コーナーを設けました。
 ①「バイタルサインってなに?」看護師のシゴト体験)
 自分の血圧の測定、心音・呼吸音を聴く体験
 ②「カラダのCT画像を見てみよう」(診療放射線技師のシゴト体験)
 胃の内部や心臓の血管などを3D画像にしていろいろな角度から見てみる体験
 ③「病院で支払うお金はいくら?」(病院会計のシゴト体験)
 実際に医療費を計算してみる体験

 病院で働くことに興味のある学生さん、血圧計や聴診器、人体画像を見て引き寄せられた学生さんが約150人訪れていただき、大変盛況となりました。体験を通じて「実際の医療器具を使ったり、画像を見たりすることで医療業界により興味がわいた」「進路を決める参考になった」などといった感想が寄せられました。ご来場いただいた学生さん本当にありがとうございました。
 本日の来場者のなかで医療職を志し、私たちと共に地域医療に貢献する仲間が将来誕生することを楽しみにお待ちしております。
 また、本会ブースの真向かいでJA長野厚生連佐久総合病院看護専門学校がブースを構えました。赤ちゃん人形抱っこ体験、妊婦体験、老人体験等を設け300人近い学生さんにご訪問いただきました。
 併せて、近く予定しているオープンキャンパスの案内も行いました。
(オープンキャンパスのご案内はコチラ☚)http://www.saku-kango.ac.jp/campus_form/

 看護専門学校の在校生240人が皆さんのご参加をお待ちしております。
 看護師として地域で活躍する最初の第一歩をここからスタートしてみませんか。

フェスタの様子
20180719_1.png

20180719_2.png

20180719_3.png

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS