厚生連通信

厚生連通信

【NEW】診療報酬改定後研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年07月02日

JA長野厚生連は6月26日長野市のJA長野県ビルで診療報酬改定後研修会を開催し、医事課職員を中心に40名の参加がありました。この研修会は、診療報酬改定内容を再確認するとともに、事業への影響を的確に把握し、新しいニーズにも対応できる質の高い医療提供体制の整備を目指すことを目的として、診療報酬改定年度にあわせて開催しています。

今年度は講師に メニースターズ代表 星 多絵子 氏を迎え「平成30年診療報酬改定 ~疑義解釈含む~」と題して講演をいただきました。先生は研修会の目的として「医療政策・背景を知る」「経営戦略を考える」「さらなるレベルアップ」の三点を挙げお話くださいました。

講演後の質疑応答では予定した時間をオーバーするほどの多くの質問が出され、先生はその一つひとつに丁寧に答えてくださいました。

参加者からは「疑義解釈には曖昧な表現もあるが、分かりやすい説明で理解ができた」「外来部門担当であり、入院部門についてあまり知識がなかったが、講演を聞いて知識習得の必要性を痛感した」などの声が寄せられ、事業計画達成に向けた今後の事業推進に資する、受講者の意識改革へつながる研修会となりました。

20180626_1.JPG
研修会の様子

20180626_2.JPG
講演する星先生

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS