厚生連通信

厚生連通信

第1回やさしい介護研究会を行いました [厚生連ブログ]

2018年03月12日

JA長野厚生連とジェイエー長野会は3月5日に、長野市のJA長野県ビルアクティホールで第1回やさしい介護研究会を行いました。この研究会は、介護労働環境改善及び介護の質の向上を目指し各施設等にて取り組んできた成果を一同に会して発表し合い、今後の活動の推進に資することを目的として初めて開催し、医師、看護師、介護福祉士等約80名の参加がありました。各病院、施設からの事例発表が9演題あり、夜勤における腰痛リスクの改善や、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の口腔内環境への働きかけなどの発表がありました。

参加者からは「よりよい介護にするために改善するところはないか、しっかり検証し実際に改善した結果を聞く事ができ大変勉強になった」「改善できるところが発見でき、どう取り組んでいくべきか考える事が出来た」などの声が寄せられ、有意義な研究会となりました。

※ALS:手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく疾患。

20180305.JPG
事例発表の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS