厚生連通信

厚生連通信

JA共済連の助成による医療機器の導入 [厚生連ブログ]

2018年02月09日

JA長野厚生連浅間南麓こもろ医療センターは、JA共済連から購入費用の助成を受け「MRI装置」を導入いたしました。

JA共済連からは毎年、「救急・リハビリ医療助成事業」の一環で、交通事故被害者の救命と社会復帰の促進を目的にJA系医療機関の救急医療機器、リハビリ器具等の購入に対し財政支援を行っていただいています。

この度、平成29年12月の浅間南麓こもろ医療センターの新築移転に合わせて、高性能のMRI装置を整備いたしましたが、新病院が担う2次救急医療に大きく役割を果たすものと期待されます。

2018.2.9.JPG
導入したMRI装置

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS