厚生連通信

厚生連通信

平成30年度医療・介護報酬改定研修会を開催 [厚生連ブログ]

2018年01月11日

JA長野厚生連は12月27日に、長野市のJA長野県ビルアクティーホールにおいて、JA長野県くらしのセンター、社会福祉法人ジェイエー長野会との共催で「平成30年度医療・介護報酬改定研修会」を開催し、JA長野県グループの福祉・介護担当者を中心に約230名が参加しました。

この研修会は、主に介護報酬改定に係る動向及び、改定に備えた事業戦略について学ぶことを目的に開催しています。平成30年度は、6年に一度の診療・介護同時改定年度であることから、診療報酬改定の内容も盛り込んだ研修会としました。

今年度は株式会社M&Cパートナーコンサルティング取締役酒井麻由美先生を講師に迎え「2018年診療・介護報酬同時改定に対応した医療・介護事業戦略について」をテーマに講演をいただきました。参加者からは「改定における医療と介護の連携の大切さがよく分かった」「改定の要点が分かりやすく、対策も具体的にご提示いただけたので大変良かった」などの声が寄せられ、改定に備えた事業運営の参考となる有意義な研修会となりました。

2017.12.27_1.JPGのサムネール画像
質問に答える酒井先生

2017.12.27_2.JPG
研修会の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS