厚生連通信

厚生連通信

医療安全管理研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年12月06日

JA長野厚生連は11月30日に、長野市のJA長野県ビルアクティーホールで全職種対象の医療安全管理研修会を開催し、150名の参加がありました。この研修会は、本会の医療安全管理の質の向上と職員の意識向上を目的に毎年開催しています。

今年度は工学院大学建築学部建築デザイン学科教授 筧 淳夫先生を講師に「施設環境から考える患者安全」をテーマに講演をいただきました。建築学という視点からの講演内容は非常に新鮮で、講演後の質疑応答では様々な職種の参加者から多数の質問がありました。

参加者からは「固定概念というものがどれだけリスクを含んでいるかがわかった」「人的問題点でのみ議論されてきたリスク事例に対し、施設環境面からの考察がなされることが見落とされると感じたので、今回研修した切り口での見方も今後に取り入れる余地が多くあると実感した」などの声が寄せられ、新たな視点を学べた研修会となりました。

2017.11.30_1.JPG
質問に答える筧先生

2017.11.30_2.JPG
研修会の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS