厚生連通信

厚生連通信

JA長野県保健福祉推進大会を開催 [厚生連ブログ]

2017年11月15日

JA長野厚生連は11月7日に、安曇野市の信州安曇野イベントホール「サンモリッツ」でJA長野県保健福祉推進大会を開催し、県内の各JA、市町村、病院関係者など192名の参加がありました。この大会は毎年開催しており、今回は「健康長寿社会の実現をめざして」をテーマとして、「健康長寿社会」の実現をめざすためには何が必要なのか考えることを目的に開催されました。

当会の南長野医療センター新町病院院長 本郷 実先生の「長寿の要因をさぐる 男性長寿日本一 松川村 健康長寿健診の結果から」と、当会長野PET・画像診断センター事務長代行 藤井 健氏による「これでナットク!PET/CT検査まるわかり」の2つの講演や、JAが実践するくらしの活動事例報告、JA長野県健康寿命100歳弁当コンテストの表彰式などが行われました。

参加者からは「自分の生活習慣をもう一度見直す必要があると思った」や「人間ドック+検診の組み合わせを強く意識し、がんの早期発見に心がけたい」などの声が寄せられ、大変有意義な大会となりました。

2017_11_7_1.jpg
本郷 実 院長による講演

2017_11_7_2.jpg
PET/CT検査について話した藤井 健 事務長代行

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS