厚生連通信

厚生連通信

臨床工学技士研究会を開催 [厚生連ブログ]

2017年09月14日

JA長野厚生連は9月3日、長野市の南長野医療センター篠ノ井総合病院で第9回長野県厚生連臨床工学技士研究会を開催し、県内の厚生連病院の臨床工学技士など約70名参加しました。

この研究会は臨床工学技士の技術向上、病院間の臨床工学技士の業務に関する情報交換と情報共有を目的に、年1回開催しています。

各病院からの事例発表が5演題あり、病院でのRST(呼吸ケアチーム)活動報告や透析室の災害対策の見直しなどの発表がありました。参加者からは「各病院の取り組みが聞けてよかった」「災害対策の見直しについての演題では、地震や災害の危機感を持てなかったので、今後は持っていたいと思う」などの声が聞かれました。

また、最後のフリーテーマで行ったグループワークでは、時間いっぱいまで意見交換することができ、交流を深めることができました。

2017.9.3.jpg
各病院間で情報交換を行ったグループワークの様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS