厚生連通信

厚生連通信

栄養科職員研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年09月26日

JA長野厚生連は9月9日、上田市の鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院で、平成29年度の栄養科職員研修会を開催しました。県内の厚生連病院の栄養科職員など86名が参加しました。この研修会は、各病院間との貴重な情報共有の場として、毎年行っています。

研修会では「患者の声から学ぶサービスの向上」をメインテーマに、各病院からの事例発表やグループワークを行いました。事例発表では「患者の意見から見直した食事提供方法」や「髪の毛混入対策」などの発表があり、参加者からは「他病院における日頃の取組みを聞くことができたので、良い機会になった」「それぞれの病院が患者さんの意見を受けて、より良い食事提供のために取り組んでいることを知ることができとても勉強になった」などの声が聞かれました。また、同テーマでのグループワークでは、各病院での取り組みや日常業務で悩んでいることなど、グループ内で情報共有をし交流を深めました。

2017.9.9_1.JPG
各病院による事例発表の様子

2017.9.9_2.JPG
意見交換を行ったグループワーク

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS