厚生連通信

厚生連通信

医療安全管理担当者研修会を開催 [厚生連ブログ]

2017年08月22日

JA長野厚生連は8月8日、JA長野県ビルで医療安全管理担当者研修会を開催しました。この研修会は、本会各事業所の医療安全管理担当者の更なる資質向上を目的として毎年開催しています。

本年度は、講師に東邦大学医療センター大森病院医療安全管理部長の渡邊正志先生をお招きし「Team STEPPSの導入と医療安全に資する医療現場のモニタリング」をテーマに講演いただきました。

参加者からは「Team STEPPSをどのように院内に広めるか具体的に教えて頂き、導入する方法が見えてきました」「多職種とのコミュニケーションの重要性について再確認できました」などの声が寄せられ、参加者にとって大変有意義な研修会となりました。

※Team STEPPSとは
 Team STEPPS (Team Strategies and Tools to Enhance Performance and Patient Safety)医療のパフォーマンスと患者安全を高めるためにチームで取り組む戦略と方法

Photo1_8.8.JPG
渡邊先生の講演の様子

Photo2_8.8.JPG
質疑応答の様子

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS