厚生連通信

厚生連通信

募金を通じ地域への貢献を 車いす贈呈式が行われました [厚生連ブログ]

2017年08月03日

JA長野厚生連は、㈱長野県Aコープから車いす2台が寄贈され、7月26日に長野市のJA長野県ビルで贈呈式を行いました。 地域密着を目指すA・コープは「車椅子募金」を通じた地域への貢献を目的としており、この活動は平成14年から続いており、今年度分を合わせ計47台となりました。

長野県Aコープの千野勇社長は「A・コープも食と農を通じ『健康』をお届けするのが仕事です。厚生連病院や施設でご活用いただきたい」とあいさつし、JA長野厚生連の社浦康三代表理事理事長に目録を渡しました。

社浦理事長は「車いすは診療現場での必需品です。医療・介護の現場で大切に使わせていただきたい」とお礼の言葉を述べました。

寄贈された車いすは、医療・介護の施設で、多くの方にご利用いただく予定です。

IMG_0353.JPG
目録が渡される(左から 千野 勇 社長、社浦 康三 代表理事理事長)

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS