厚生連通信

厚生連通信

「浅間南麓(なんろく)こもろ医療センター」に名称変更 小諸厚生総合病院 [厚生連ブログ]

2017年05月15日

JA長野厚生連小諸厚生総合病院は、12月1日の新病院の開院とともに、移転新築後の名称を「JA長野厚生連 浅間南麓こもろ医療センター」に変更します。「センター」という名称については、新病院の機能や特性、診療圏を具体的に表現できる名称への検討を行ってきましたが、今後病院完結型医療から地域完結型医療へと進むなかでの、浅間南麓地域の連携を担う“センター”という意味合いで付けました。

新病院は小諸市役所隣に建設中で、地上6階、地下1階建て延べ床面積2万1103㎡。病床数は現在より21床減の246床で、HCU(高度治療室)を7床から12床へ増やしMRI(磁気共鳴画像)を2台体制に増設します。また、総合病院の機能を持たせつつ、入院や手術が必要な二次救急医療を行い、地域の保健・医療・福祉の拠点となる中核施設づくりに取り組んでいきます。

201705komoro.jpg

外観イメージ図

お知らせ

最近のエントリー

カテゴリ別に見る

月別に見る

RSS